ブログ紹介

介護施設の種類・仕事内容】千葉の求人をお探しの方へ

介護職といっても、施設によって利用者様のニーズが違うため、提供しているサービスなども大きく異なります。 ここでは、千葉の求人をお探しの方や介護職志望の方向けに、介護施設の種類や施設ごとの仕事内容についてまとめています。 ・特別養護老人ホーム ・住宅型有料老人ホーム ・サービス付き高齢者向け住宅 ・グループホーム ・デイサービス ・訪問介護


・特別養護老人ホーム
地方自治体や社会福祉法人が運営する公的な介護施設のひとつです。特養や介護施設と呼ばれ、介護が必要な利用者様が入所され、身の回りの生活をサポートします。 介護資格を保有しているかどうかで仕事内容が異なりますが、主に食事や入浴・排泄・移動などの介助が主な仕事内容となります。未経験者でも随時求人の募集を出しているので、転職希望の方もトライしやすくなっています。 尚、入居施設であるため、勤務時間は日勤をはじめ夜勤もあります。千葉では社員としてはもちろん、パートやアルバイトの求人も多数募集しているため、曜日や時間を限定して働くことも可能です。


・住宅型有料老人ホーム
民間企業が運営している入居型の介護施設です。特養と同様に利用者様の身の回りの生活をサポートする施設です。 住宅型の有料老人ホームは、高齢者向けの住宅という位置づけにあるため、将来的に介護が必要になった場合は訪問介護やデイサービス(通所介護)などの介護サービスを利用して、介助を受ける形となります。プライベートを尊重した完全個室型が主流で、最近はデイサービスセンターや訪問介護事業所などが併設された施設が増えています。 住宅型有料老人ホームは、特養などの介護施設よりも介護の度合いが低い方の入居が多く、施設によってはレクリエーションや外出サポートなどを実施してアットホームで賑やかな雰囲気が特徴です。生活のサポートはもちろん、入居されている方が毎日楽しく過ごせるようにレクリエーションを考えたり、ゆっくりお話をしたりと、利用者様との距離が近く自然と楽しみを共有できるのが魅力です。 千葉にある住宅型有料老人ホームは、入居施設の規模や設備、サービス内容なども施設によって特徴が異なるので、希望する働き方や仕事内容かどうかといった点をしっかり確認することが大切です。


・サービス付き高齢者向け住宅
サービス付き高齢者向け住宅は、介護施設ではなく、高齢者向けの住宅です。 介護の必要がほとんどない方が主に入居されているため、身の回りの生活のサポートはほとんど必要なく、入居者の多くは好きなときに外出をしたり、人を招いたりと、自由度の高い暮らしを送ることができます。 千葉にあるサービス付き高齢者向け住宅における主な仕事内容は、生活相談サービスや食事提供、コンシェルジュサービスなどがあります。定期的にお部屋を訪問し状況を確認する他、生活相談サービスでは買い物代行や洗濯・掃除、通院時の付き添い、緊急時の対応、来客対応などが含まれることもあります。 サービス付き高齢者向け住宅の求人では、有資格者向けの求人はもちろん、未経験者や資格を持っていない方向けの求人もたくさんあります。資格取得サポートを受けられる施設であれば、仕事をしながら資格を取得し、キャリアアップを目指せることから人気が高まっています。


・グループホーム
グループホームは、認知症を患う利用者が共同で生活をする入居施設です。 1つのユニットに、最大9人までの入居者と制限されています。アットホームな雰囲気のグループホームは、入居者様が快適に暮らせる環境を整えることを目的に運営されているため、マンツーマンで手厚いサポートをすることができるのが特徴です。 入居者様は皆、認知症の症状を抱えているため、認知症ケアに興味があり、正しい理解を持って対応できる方に向いている職場といえます。
2 / 3123